色々なその先を予測しています。今のところ ロトの予測 と 素人小説 が記事の中心になっています。 come on the scene Mar.2007

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ええのう、ええのう、マリちゃんの今日のズボンはええのう…おケツのラインがぴっちりじゃのう」

「先生…もうそろそろオン・エアですので、その辺にして下さいね」

「うひょっ…ラジオ番組だから、わしがマリちゃんのおケツを独占しておるのう」

ディレクターの指示板: 夏休みの子供相談なんだぞ  このエロジジイ  いい加減にしないと  あんたのセクハラを公にするぞ

 ON AIR

「今年の春、友達が交通事故で亡くなりました。どうして人間は事故や病気で簡単に死んじゃうんですか。僕は不安でたまりません。
 ええと…ペンネーム、エドハチロー君からの質問です。超古代史に秘められた未来の姿を常に考えている大韮教授、解答をお願いします」

「何者かが人間を創造した。それは緑色の肌を持った神、太古に存在していた恐ろしい容姿の神じゃよ。エドハチローよ…ドラゴンボールを読め! 読めば分かるぞ」

ディレクターの指示板: だから  夏休みの子供相談なんだぞ  このオオカミ老人  真面目に答えないと  明日から変わりを呼ぶぞ 

「失礼した…エドハチロー君。ドラゴンボールはさておいて…それを突き止めたこのわしが、竜の化身である神々に代って、死について考える君の悩みに答えようではないか……

▼続きを読むへGO!
……人間は何故簡単に死んじゃうのか?という質問だったね。

 人間の体は傷つきやすく、腐りやすい。そしてその命は儚い。儚すぎる。
 神々は何故、人間を壊れやすく創造したのか…それは神々がやって来た、惑星種族の肉体的特長に起因する。

 神々の肉体は、三方に繋がる神経鎖が一連鎖さえ残っていれば、何度でも自己再生することが可能だ。
 手足も、循環系も、生殖系も、そして脳でさえも…神経鎖を再構築して行く過程で自己再生することができる。

 それ故に、殺しても殺してもめったに死なない神々の種族は、恐ろしいまでに憎しみ合い、果てることなく争いを続けた。

 だから神々は、この惑星を統治すべき生命を創造する時、壊れやすく創ったのだ。
 死は悲しい。大きな痛みを伴うからこそ…争いを止めることができる。
 
 死と生まれ変わり…このサイクルが秩序立って回ってさえいれば、神々の惑星種族のような憎しみの肥大は招かないと考えた。

 この一見すると悲劇的な選択は、竜の化身である神々の種族の反省からなのだ。
 ただ…基本は自分達に似せて作ったがために…いつまでも憎しみを絶やすまいとする人間達もいるだろう。そして、こいうった人間は最期に…不老不死研究の末に永遠の生命を手にするかも知れない。

 だがその時気付くのだ…真に永遠であるとは、欲深な個人のしがらみを捨てて、死と再生を繰り返す事なのだと。それでも欲に縛られた人間は…醜く年を重ねる。

 エドハチロー君、恐れずに…長生きしなさい。でも化粧したりエステに行ったり、サプリを沢山取ったりしたって駄目だぞ。人間は、どういう老人になったかで真価が問われるのだ!」


「ええのう、ええのう、マリちゃんの今日のズボンはええのう…おケツのラインがぴっちりじゃのう」 …マリは思わず吹き出してしまい、夏休みを3週間も残して大韮教授の出番は終わった。


e_04.gif banner_04.gif
☆ブログランキングに参加中!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/12/05(水) 03:00 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bingorou.blog96.fc2.com/tb.php/109-b66aba2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。