色々なその先を予測しています。今のところ ロトの予測 と 素人小説 が記事の中心になっています。 come on the scene Mar.2007

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
何だか最近、政治が流動的になってきて、無党派+元々政治無関心+政治知識は素人レベル…の僕でさえ政界ニュースが気になったりする。

最近ではKY(空気読めない)内閣が、流行語大賞を取りそうな感さえある。

そこで、この記事のお題 【流行語大賞を取ったら、誰がもらいに行くの?】

無党派層としては是非、安倍首相に行ってもらいたい。賞を自ら受ける事によって、無党派から喝采を浴び、人気が回復するかも知れない。
(いやマジでそう思う)

残念ながら今の首相の態度は、毛並みのよさ(血統の良さ)を必死で守ろうとしているように見える。美しい国やら、戦後レジームからの脱却やら、必死に力説しているらしいが、早口で聞き取りづらいし、話術においても全くユーモアが感じられない。
(最近になって知ったのですが、安倍総理は岸元総理のお孫さんなのだそうです)

学生時代の授業を思い起こせば分かる事だが、話のつまらない先生の授業は退屈で、やる気も起こらなくなったものだった。

政治家というのは、(勿論国の形を決める政策を考える事も大事な仕事だとは思うが)国民に語り掛け、やるべき事に対して理解を得るのが第一の仕事…だから話術は大事だと思う。

小泉前首相のように、改革という雰囲気(三位一体とか骨太とか)だけ立てて突っ走ってしまうのも考えものだが、全ては時間の経過が評価を与える事だから、現時点では良いの悪いのとは言えない。
(でも個人的な意見:改革の中身は別として、三位一体とか骨太とかいうスローガンは嫌いでした。何だか曖昧な中身を隠すために、タイトルにインパクトを与えているかのように思えたのです)

今後の安倍政権の展望は…空気が読めないのなら、強引にならずにユーモアでその場の空気を柔らかくする…そうすれば+3ヶ月は持つと予測。

e_04.gif banner_04.gif
>>>ブログランキングに参加中!<<<
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bingorou.blog96.fc2.com/tb.php/63-068ce6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。